FC2ブログ

公開講座第4回に行ってきました。


所長です。11月19日(土)に、教育☆ステーションでの今年度公開講座、第4回に行ってきました。
今回は当事者のゲストをお呼びして、ご自身のここまでの歩みと現在のお話をしていただきました。

4.jpg
前半は私の方で「発達障害児、者」が利用できる社会資源のお話をしました。

後半はゲストのハンドルネーム☆(ほし)さんにご登壇いただきました。

☆さんはアスペルガーとADHDの診断を受けられていて、今私が所長をしております、
ぽらーの上和田 就労継続支援B型事業所「カフェハルテ」を利用されています。

☆さんも多くの当事者と同じように、幼少のころに違和感を感じていたものの、はっきりとはわからず
成人になってから精神的なダメージを負ってしまった方の1人です。
でも、それがきっかけで診断が出て、今につながっているとのお話をいただきました。

またADHD特有の思考のまとまりのなさや、わかってはいるのにいろんなことを先延ばしに
してしまうことなど、ご自身の体験から率直に語っていただきました。

講演中でもご自身からお話がありましたが、今後は当事者の支援にかわりたい、目標は
国家資格の精神保健福祉士を取得して、発達障害の方のために活動したいとのことでした。
ご自身がつらい思いをしたことにより、当事者の気持ちがよく理解できて、しっかり寄り添える
のだと思います。

私たちはその気持ちを今後も支援し、応援していきたいと考えています。

勇気をもって登壇してくださった☆さんに感謝ですね。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。